【んなことあるの!?】フィリピン留学あるある

今回はフィリピン留学を経験した生徒さんにアンケートを取り、フィリピン留学で感じたあるあるを教えてもらいました!

フィリピン留学経験者なら共感してくれるはず!!

 

日本語を忘れやすくなる

考える人

脳みそが英語に切り替わってくるからなのか老いからくるものなのかはわかりませんが日本語がパッと出てこないことがよくあります・・・

 

 

根拠はないけどなんだかなんでもできる気がしてしまう

スーパーマン

何かを乗り超えると人は成長するものです。

うまく説明はできないけど成長した気がする・・・説明できなくて良いんです!自分に自信を持てばなんだってできるようになりますよ!

 

 

Jollibee(ジョリビー)はマジ神!になる

ジョリビー

 

「Jollibee」とはフィリピン発祥のファストフード店です。

このジョリビーを知らない人は現地には一人もいません、ピカチュウと同レベくらい有名です。

病み付きになるチキンや甘口のパスタ、一度目にしたら一生忘れることはない「Mr. Jolibee」(ジョリビー君)。

もちろん子供世代からの人気は絶大ですが、幅広い世代から愛されています。マクドナルドが唯一勝てなかったチェーン店としても名高い「ジョリビー」は2018年に日本進出も予定しています。

 

 

恋に落ちやすい

サンセット

南の島で男と女・・・何もないわけがないでしょう!!!!

学生に戻ることで日本だったらなんとも思わない小さいことで胸キュンしてしまうみたいです。

高校時代に憧れのあの子と教室で二人っきりでだらだらとたわいもない会話が楽しかった・・・

みんなで海に言った時好きだったあの子の水着姿に興奮して鼻血を出してしまった・・・

 

・・・・・・・・・・・・みなさんそんな経験はありませんか!?(私だけでしょうか・・)

小さいコミュニティに属することで仲間意識が強くなり恋に落ちやすくなるんだとかならないんだとか・・・

 

ちなみに本校はインターナショナルな環境なので国際カップルがよくできます。

 

 

カラオケに嫌気がさす

カラオケ 変なおじさん

フィリピン人は歌うのが大好きです!!

海に行ってもスーパーマーケットに行ってもトライシクルに乗ってもみーんな歌っています!

 

が!! みんながみんな歌が上手いわけではないのです・・・

上手い人の鼻歌を聞く分にはBGMがわりになってとても良いのですが下手な人の鼻歌やカラオケを長時間聞いていると吐きそうになっていきます。

(寮の近くにあるカラオケレストランの人毎日歌ってるのになんでうまくならないんだろう・・・)

 

 

大抵のことは何も感じなくなる

のんびり

日本は本当にサービスが素晴らしい国だと再確認すると思います。

もちろんお店の教育レベルによりますが、フィリピンに限らず海外で日本と同じレベルのサービスを受けようと思ったら高級ホテルに行くしかないレベルでしょう。

 

 

女性とレディボーイの見分け方が上手くなる

レディーボーイ

これは特に男性に言えることですが日本人は東南アジアでよくモテます(笑)

・・がその目の前にいる女性は果たして本当に女性なのでしょうか・・・・・?

 

こればかりは経験?を積まないと見分けるのは困難を極めます(最近の技術には本当に目を見張るものがありますね・・・)

みなさん帰る頃には独自のチェックポイントを持っているみたいです(笑)

 

 

お店の人がお釣りを持ってない

日本では考えられませんが十分なお釣りを持っていないからこれで許して〜!と言われることがよくある。あと1000phpなどの大きめのお札は小さいショップでは拒否される。(特にフィリピンの田舎に行く場合は細かいお金を持って)

 

 

思ったほど英語ができるようにならなかった

会話 子供

これはとても個人差のある回答だと思います。

ただ、はっきりしているのは「海外に出ただけでは英語はできるようにならない」ということです。もしこれができるなら多分みんな英語ぺらぺらです、

大前提として海外留学をして英語を勉強しないと伸びません。(当たり前ですよね・・・)

もちろん留学をする理由としては英語環境に身を置きたい、アウトプット(英語を喋る機会)を増やしたい、海外の友達を作りたいなど様々だと思いますがしっかりと勉強した人のみが目標を達成することができます。

 

 

セブ留学あるある VS ボラカイ留学あるある

セブVSボラカイ

ここまでフィリピン留学でひとまとめにしてきましたがセブ留学とボラカイ留学では全然違うところがたくさんあって「同じフィリピン留学でもこんなに違うんだ・・・」とびっくりしたのでご紹介します。

 

ホームレスがいっぱい!?

セブにはエリアにもよりますがたくさんのホームレスや物乞いがいます。ボラカイ島にはほとんどいないのでセブに行った時にびっくりしました。

 

セブは日本!?

ボラカイ島で日本人に会うことはほとんどありませんがセブでは日本人のグループを街でよく見かけました。(感覚的なものなんですがなぜか日本人とわかってしまします・・・)特にJモールやITパークというところに行くと日本人だらけで「ここは日本なのか?」と錯覚したくらいです。

 

休みの日の過ごし方

ここボラカイ島での休日の過ごし方を聞くとほぼ100%の確率で「海に行ってのんびりする」と返ってきます。

ボラカイ島はセブシティの周りのビーチと違ってほとんどのビーチが公共のものとなっていますので入場料を払わず綺麗な海を楽しむことができます!

対してセブでの過ごし方はSMモールに行く。アヤラモールに行くなどとあんまり日本と変わらない生活を送っていると聞きびっくりしました!

セブ生活で海に行くことは一大イベントだそうです・・・

 

 

まとめ

フィリピン留学あるあるいかがでしたでしょうか?

想像と違ったことやそんなことあるの!?ということもあったかもしれません。

現地に着いてからパニックに陥らないように事前に準備をしっかりとし、目標を持って留学に臨んでくださいね!

 

キャンペーン情報

 

只今、本校では3週間以上お申し込み頂いたお客様に無料で1週間分の授業をプレゼントキャンペーンを行なっております。

是非、このお得な期間にお申し込みください。

詳細につきましては下記LINEか、お問い合わせフォームからご質問ください!!

日本人スタッフが対応いたします。

お問い合わせ

LINE:QRコード

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です