【2017年に絶対行くべき場所】世界一の島、ボラカイ島!

世界一の島。

皆さんはこの言葉を聞いてどんな想像をしますか?

 

どこまでも続く真っ白な砂浜、透き通るような海、真っ青な空。

 

今回はそんな世界一の島、ボラカイ島を紹介します。

 

ボラカイ島とは?

ボラカイ島はフィリピンのVisaya地方にある小さな島です。

2年連続でアジア一綺麗なビーチに選ばれ世界最高の島にも選ばれた最高の島なのです!!!

日本では、まだまだ知名度が低く人気も低い島ですが世界的にはとてもとても有名な島で世界各国から多くの観光客が連日訪れています。

ボラカイ島は、全長7kmの小さい島です。歩いて島を1周しても、たった4~5時間で巡れます。

はい、小さいでしょう!!!!!

ボラカイは、日本でいう石垣島のような島です。ボラカイ島は、ここでしか味わえない空間・生活が待っているのです。
都会やカントリーサイドでは決して味わえない島の暮らしが体験できるのです!!!!!

 

 

ボラカイ島のビーチ

ホワイトビーチ ボラカイ島3

 

 

まずは、なんと言ってもこの綺麗なビーチ!!!海!!!
島には11箇所のビーチがあります。

 

ホワイトビーチ(White Beach)

アジア一綺麗なビーチで1番有名・人気です!

 

 

 

ホワイトビーチ ボラカイ島2

 

ホワイトビーチ ボラカイ島

 

全長約4.5kmある、とてもながーーーーいビーチです。

本校から徒歩10分で行ける場所です。このビーチは、東側からステーション1,2,3と分けられており長いビーチ沿いにはたくさんの飲食店、バー、ホテルがずらっと立ち並んでいます。

 

 

 

プカビーチ(Puka Beach)

プカビーチ

島の最東端に位置するビーチで利用者がホワイトビーチより少なくゆっくりしたリラックスタイムを過ごせます。
本校の学生からは、1番人気のビーチです!!!

 

 

ブラボグビーチ(Bualabog Beach)

ブラボグビーチ

 

ホワイトビーチの反対側にあるビーチでここは、アクティビティの聖地でもあります。

特にウィンドサーフィンとカイトボーディングに関しては世界的にとても有名なビーチです。

連日世界各国のプレイヤーがこのビーチに集まっています。

 

日中のビーチはスカイブルーの海と空を眺めながら南国の良さを楽しめます。

 

ボラカイ島 ビーチ

 

さらに、朝日と夕日の時間には全てがオレンジに染められ海と空の違った一面を見ることができます。

 

ボラカイ島 夕日

 

 

 

本校の多くの学生は、放課後や休日にビーチへ行き海水浴や日光浴、またマンゴーやココナッツシェイクを飲みながらビーチの上で勉強したりと、ビーチと共に生活をしています。

これは綺麗なビーチだからこそ出来ること、またしたいことですよね!

 

 

ボラカイ島のナイトライフ

次は、リゾート地には絶対に欠かせないバーをご紹介。

ホワイトビーチ・ステーション2にあるPat’s Barでは弾き語りを聴きながらフィリピンの地ビールをはじめとする美味しいお酒を飲むことができます。

 

ボラカイ島 ナイトライフ

 

 

 

フィリピンは歌が上手いことで有名です。その中でも特にこのステージで歌う人は歌がとても上手い強者揃いです!!!

 

 

ボラカイ島 ナイトライフ2

 

またお店の雰囲気も良くこれぞリゾート地のバーと言える完璧なお店になっています。

 

ボラカイ島 バー

 

 

また、Pat’s Barの近くにあるExit Barでは、とても安くお酒を提供しています。
特に、こちらの顧客は国際色豊かで一度にたくさんの国籍の人と国際交流ができちゃいます。
また、専属DJがいるため週末はクラブのような盛り上がりをみせます。

この2つのバーは、本校の生徒からもとても人気が高く、毎週末はみんなで楽しい時間をこちらで過ごしています。
その他にも、クラブやレストランなどさまざまなお店が島にはあります。

また、アクティビティが充実していることもボラカイ島の大きな特徴です!!!!!!!
パラセーリング、ダイビング、バナナボート、カイトサーフィン!

好きなアクティビティが必ず見つかるはずです!

さらに、マッサージも約600円で1時間コースが受けられるほど安くて気持ち良いと人気です。

 

ボラカイ島おすすめはこちらから

【ボラカイ島】現地スタッフが選ぶオススメのホテル6選(高級リゾート編)

2017.09.22

【保存版】ボラカイ島在住のスタッフオススメのバー5選

2017.08.11

【ボラカイ島】絶対に行くべきオススメのレストラン5選

2017.07.07

 

まとめ

ボラカイ島はハワイやグアムよりはバリ島に近いイメージでしょうか。

時間がゆっくりと流れており何もしない贅沢を存分に味わうことができます。

またフィリピンは物価も安いのであまりお金をかけたくないけどリゾートに行きたい!という人にもオススメです。

まだ都市化が進んでない今がチャンスですので旅行の予定の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してください

キャンペーン情報

只今、本校では3週間以上お申し込み頂いたお客様に無料で1週間分の授業をプレゼントキャンペーンを行なっております。

是非、このお得な期間にお申し込みください。

詳細につきましては下記LINEか、お問い合わせフォームからご質問ください!!

日本人スタッフが対応いたします。

お問い合わせ

LINE:QRコード

1 個のコメント

  • フィリピン留学って結局どこがいいの? -セブ島とボラカイ島を比較してみた!- より:

    […] 世界一の島!アジア一のビーチ!ボラカイ島! […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です