ボラカイ島について

ボラカイ島って?

 

ボラカイ島(Boracay)はフィリピン中部、

パナイ島北西端から2kmに浮かぶ南北約8km、

東西約2kmの小さな島です。

首都マニラからは南東へ200kmです。

ボラカイ島を有名にしたのは全長4kmのホワイトビーチ(White Beach)です。

2012年にはアメリカの旅行雑誌『トラベル+トレジャー』で、世界最高の島と評価され、

またトリップアドバイザーのトラベラーズチョイス世界ベストビーチで

2013年・2014年連続、世界一のビーチを受賞しました。

世界中から毎年100万人以上が訪れ、ビーチ沿いにはレストランやバー、

マッサージ屋が立ち並び完璧なリゾートを味わうことができます。

 

ボラカイ島のビーチ

ホワイトビーチ(White Beach)

ボラカイ島 ビーチ

 

全長約4.5kmある、とてもながーーーーいビーチです。

Paradise Englishの寮、学校両方からは徒歩10分で行ける場所です。

このビーチは、東側からステーション1,2,3と分けられており

4.5kmにも及ぶ長いビーチ沿いにはたくさんの飲食店、バー、ホテルがずらっと立ち並んでいます。 

 

 

プカビーチ(Puka Beach)

プカビーチ

 

島の最北端に位置するビーチで

利用者がホワイトビーチより少なくゆっくりしたリラックスタイムを過ごせます。

ビーチ沿いに寝そべることのできるベットチェアが置いてあり、飲み物を注文することで座ることができます。

(値段設定がめちゃくちゃなので値切ることをお忘れなく!!)

本校の学生からは、1番人気のビーチです!!!

 

 

 

ボラカイ島のアクティビティ

 

ボラカイ島にはダイビングやジップライン、アイランドホッピングなど

おおよそ考えられる全てのアクティビティが用意されています。

本校では生徒様のために安全なアクティビティが行える会社と提携を行い、

普通より安いお値段で楽しんでいただくことができます。

生徒様だけではなく一般の方にもご利用していただくことができるのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

ボラカイ島のレストラン

ボラカイ島には世界各国の料理を楽しむことのできるレストランがたくさんあります。

オススメレストランをピックアップしてみましたので参考にしていただければと思います。

 

 

ボラカイ島への行き方

ボラカイ島までは日本からの直行便がありません。

また、ボラカイ島には空港がないため、パナイ島北端からボートで島へと渡ります。

ボラカイ島の近くには2つの空港があります。

ボラカイ島からボートと、トライシクル(三輪車)に乗って20分程度にあるカティクラン(Caticran)空港と

ボートとバンに乗って2時間のカリボ空港があります。

ボラカイ島から近く、わかりやすいカティクラン空港がオススメなのですが、海の近くに空港があるため、よく遅延します。

2017年6月追記

空港の拡張工事を行なったためジェット機が入港できるようになりました!

そのため以前に比べて遅延は少なくなったのでさらにオススメです!