【簡単3ステップ】ボラカイ島への行き方 -2017年最新版-

ボラカイ島ってどこにあるの?
 
日本での認知度がまだ低いボラカイ島、しかし、世界一の島にも選ばれたことのあるとても綺麗な島なんです!
 
2012にはアメリカの旅行雑誌『トラベル+レジャー』によって、世界最高の島と評価され、トリップアドバイザーのトラベラーズチョイス世界のベストビーチ20132014連続、世界一のビーチを受賞しました。
 
 
しかし、ボラカイ島はマニラやセブ島と比べるとどうしても日本からのアクセスが悪いです。
 
「多少アクセスが悪くてもボラカイ島で綺麗な海を満喫したい!!」
と考えていただける皆さんのために今回は空港からボラカイ島までの安全かつ安い行き方をご紹介します。
 

ステップ1:日本からマニラまたはセブまで

日本からボラカイ島への直行便は残念ながらありません。

マニラかセブでの飛行機の乗り継ぎ後、ボラカイ島からボートで10分程度のパナイ島のKalibo空港か Caticlan空港に到着します。

 

飛行機

 

航空券の料金は、Caticlan空港利用に比べて少し安価で、スケジュール通りのフライトが期待できるカリボ空港経由のルートは意外とおすすめです!

 

ボラカイ島の港、周辺の空港 

-パナイ島(ボラカイ島の横にある空港のある島)内移動-
Kalibo空港→ Caticlan港 バスで1時間半程度
 
Caticlan空港→Caticlan港 トライシクルで5分程度
 
-パナイ島→ボラカイ島-
Caticlan港→ボラカイのKagban港は10~15分程度
 
カリボからボラカイ 
 

ステップ2:空港から港まで

Caticlan空港

空港の建物の外に出て右を見るとこの看板が目に入ると思います。
 カティクラン空港
 
 
 
カティクラン空港2
 
カティクラン空港 トライシクル
 
ここでチケットを購入し、すぐ横のトライシクルに乗ると、Caticlan港まで行くことができます。
トライシクル1台チャーターで50ペソです。(3人まで乗車可能)
 

 

 Kalibo空港

Kalibo空港からCaticlan港まで行くにはバンに乗って2時間程度かかります。
 
空港から出るとたくさんのツアー会社の客引きがいるのでCaticlan(またはボラカイ)まで行きたいと伝えましょう。
200ペソで乗ることができます。
 
*バンに乗りたくない人は、少し高くなりますが「タクシー」を貸し切って移動することもできます。
 
 

バンから望むフィリピンの田舎の景色は意外と綺麗で癒されます。

 

ステップ3:Caticlan港からボラカイ島まで  

Caticlan港に到着するとこちらのフェリータミナルがあり、建物を正面に見て、左側にチケット売り場があります。
カティクラン港
 
 
上の写真の左側に写っているこのふたつの窓口です。
 
 カティクラン港 チケット売り場
 
 
 
 
 

 
ボートのチケット25ペソを購入した後、すぐ右側の窓口に移り、
 
⚫︎ENVIRONMENTAL FEE 75ペソ
⚫︎TARMINAL FEE 100ペソ
 
の二枚を購入してください。
 
この2枚のチケットがもらえるはずです。
 
 
ボート チケット
 
 
 
この2枚のチケットが手に入ったらいよいよ建物に入ります。 
 
 
 
カティクラン港 乗り場 
 
 
 
入って右手に進むと「This way To Boracay」の看板がありますのでそのまま進みます。
 
 
 
カティクラン港 乗り場2
 
 
 
Touristsの看板に従って進みます。
 突き当たりまで行くとTourists用のゲートがあるので利用します。
 
 
 カティクラン空港 乗り場3
 
 
ゲートを出て左に出ると港があります。
ボートに乗る前にブルーのテントの下で先ほど購入したPASSENGERS’ DATA SHEETを記入します。
■これを書き忘れるとせっかく暑い中並んだ列の一番後ろまで戻されるので注意!!
 
 
カティクラン港
 
 
 
ボートに乗る前にスタッフに先ほど購入した全ての紙を渡します。
 
 
ボートに乗り込む際にスーツケースなどの大きな荷物を運んでくれるスタッフに20ペソのチップが必要なのですぐに出せるように準備をしておいてください。
 
スーツケースなどの大きな荷物は船の上に積まれるか、荷物置き場にまとめて置かれます。
 
  カティクラン港 ボート
 
  
船から降りる際も同じくスタッフへのチップが必要なので20ペソを用意しておいてください。
 
 
 
 
Kagban港に到着するとトライシクルターミナルがあるので行き先のホテル名を告げましょう。
費用はホテルの場所にもよりますが大体、100ペソ〜250ペソです。 
 
Paradise Englishまでの行き方はこちら
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
知っていればとても簡単に、安くボラカイ島に行くことができますね!
 
今回使った費用の内訳は以下になります。
 
Caticlan空港→Boracay
⚫︎バン(Caticlan空港→Caticlan港):50ペソ ⚫︎ボートチケット:25ペソ ⚫︎環境税:75ペソ ⚫︎ターミナルフィー:100ペソ
 
Kalibo空港→Boracay 
⚫︎バン(Kalibo空港→Caticlan港):200ペソ ⚫︎ボートチケット:25ペソ ⚫︎環境税:75ペソ ⚫︎ターミナルフィー:100ペソ
 
 
この他にも値段は600ペソと高いですが空港からホテルまで送迎してくれるサービスなどもありますのでこの記事を読んでも不安な方はピックアップを頼んでみてはいかがでしょうか?
 
下記に代表的なピックアップ会社を記載します。
 
 

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してください

キャンペーン情報

只今、本校では3週間以上お申し込み頂いたお客様に無料で1週間分の授業をプレゼントキャンペーンを行なっております。

是非、このお得な期間にお申し込みください。

詳細につきましては下記LINEか、お問い合わせフォームからご質問ください!!

日本人スタッフが対応いたします。

お問い合わせ

LINE:QRコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です