Paradise Englishでの留学のビザ

留学前情報

フィリピン留学の際あまり手が回らないのがビザですよね。

今回は留学検討中の方にParadise Englishに来る際に取得が必要になるビザについてお話しします。

 

 

ビザとは?

パスポート

 

旅行の際でも取得しなければならないことのある「ビザ」。

たくさんの種類があり目的によって取得するビザが変わって来ます。

 

ありがたいことに日本のパスポートは世界的に見ても信頼度が高く、ほとんどの国でビザを取らずに入国することができます。(世界で3番目に使いやすいパスポートだとか)

しかしこれはあくまで、「入国できる」だけなので現地に長く滞在する場合はビザを取らなければなりません。

 

 

観光ビザについて

リゾート

 

フィリピンでは30日間有効な観光ビザが手続きなしで取れるので、例え、30日以上留学する場合でも出国前に大使館などに行く必要はありません。

 

下の表はフィリピンにおけるビザの更新の値段です。

入国から30日 無料
入国から59日 3440ペソ(7500円)
入国から89日 4710ペソ(10300円)
入国から119日 2740ペソ(6000円)
入国から149日 2740ペソ(6000円)
入国から179日  2740ペソ(6000円)

 

Paradise Englishでは更新の際、学校から連絡をしますので書類に記入をし、お金を払っていただくだけで構いません。

 

注意点

観光ビザ(30日)発給の条件

  1. パスポートの残余期間が、滞在日数+半年(6ヶ月)以上ある事。
  2. 往復航空券、もしくはフィリピンから他国への出国チケットを持っている事。

 

 

SSP

デスク

 

SSPとは(Special Study Permit)の略でビザとは違い、フィリピンでの勉強を許可する許可証です。語学学校で勉強する外国人は必ず取得しなければなりません。

これはビザと違い、フィリピンで勉強する際に必要な「許可証」ですのでくれぐれもお間違いのないように。

極端な話、1日だけフィリピンに滞在して語学学校に通う際、ビザはいりませんがSSPはたとえ、1日でも取得しなければなりません。

SSPについて詳しく知りたい方はこちら

 

★SSPについて書いてないサイトにはご注意ください!

SSP取得の費用:6500ペソ 

有効期限:6ヶ月

 

ACR-iカードについて

ACR-iカード

 

ACR-iカード(Alien Certificate of Registration)とは、フィリピンに滞在する外国人登録証の事です。

Paradise Englishで3ヶ月以上滞在して勉強する場合、このACR-iカードを取得していただきます。

このカードの有効期限は1年で、1年以内ならフィリピンに再入国しても再取得の必要はありません。

 

ACRカードの費用:3,500ペソ 

有効期限:1年

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィリピンには他にも様々なビザがありますが、Paradise Englishに留学の際に関係があるのは上記の2つのビザと1つの許可証です。

全てParadise Englishに到着してから取得可能ですので授業開始日にパスポートをお持ちの上、来校してください。

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してください

キャンペーン情報

只今、本校では3週間以上お申し込み頂いたお客様に無料で1週間分の授業をプレゼントキャンペーンを行なっております。

是非、このお得な期間にお申し込みください。

詳細につきましては下記LINEか、お問い合わせフォームからご質問ください!!

日本人スタッフが対応いたします。

お問い合わせ

LINE:QRコード