【ボラカイ留学体験談】インターンシップ卒業

本校では世界中から訪れる生徒のために日本、韓国、台湾、中国などのアジアからだけではなくスペインやドイツなどからもインターシップを募集しています。

 

今回はスペインからのインターンシップEduが6ヶ月のインターンを終えたのでその感想と本校のインターンシップの仕事内容を少し紹介したいと思います。

 

インターン紹介

名前:Edu

国籍:スペイン

年齢:33歳

3年前にパラダイスイングリッシュの生徒として2ヶ月ボラカイ島に滞在、ボラカイ島と学校が大好きになり今回はインターンシップとして6ヶ月滞在しました。

 

感想

This journey was great experience for me. three years ago I was student for two month, Paradise English gave me different experience on Boracay between student and staff. I can say i will come back this beautiful island again to meet every my friends who live on this island. Thank you for everyone !!

 

インターンの仕事内容

契約によって授業数が変わりますがインターン生は勉強しながら働くことができます。

主な仕事内容はそれぞれの国へのマーケティングとお客様対応、生徒のサポートです。

本校のスタッフはフィリピン人をのぞいて国につき一人のスタッフがいますので日系の学校と違い、基本的に全ての業務は英語で行われます。

生徒も日本人は少ないので世界各国の友達を作ることができますよ!

 

インターン生の1日

スケジュール
9:00 お客様対応 
10:00 マーケティング 
11:00 マーケティング  
12:00 ランチ
13:00 授業
14:00 授業 
15:00 授業 

午前中は仕事をして午後から授業に取り組みます。

他の学校に比べると拘束時間は少なく学校終わりには海に行ってリラックスした時間を過ごすことができます。

また、ボラカイ島に長く住んでいると学校外で世界各国の友達を作ることができ、新しい発見や新しい道がひらけて来ます。

 

まとめ

誰とでもすぐに友達になれたEdu、最後の1ヶ月は「帰りたくない」しか言っていませんでした。

生徒、インターン生、教師、それぞれ期間は違えどここを離れなければならない時が来ます。ありがたいことにその時にほとんどが口を揃えて言うのが「帰りたくない」と言う言葉です。

それはボラカイ島が大好きになってしまったり、まだまだ勉強したかったり、学校が大好きで友達とも離れたくなかったりと人それぞれですがパラダイスイングリッシュがきっかけになってそう思っていただけることがとても嬉しいです。

これからもパラダイスイングリッシュに関わる全ての人に来てよかったと思っていただけるように素晴らしい学校作りをしていきたいと思います。

キャンペーン情報

 

只今、本校では3週間以上お申し込み頂いたお客様に無料で1週間分の授業をプレゼントキャンペーンを行なっております。

是非、このお得な期間にお申し込みください。

詳細につきましては下記LINEか、お問い合わせフォームからご質問ください!!

日本人スタッフが対応いたします。

お問い合わせ

LINE:QRコード

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です