PEでカナダの建国記念日をお祝い -フィリピン留学-

本校のカナダ人オーナーの意向で本日、7月1日のカナダの建国記念日を生徒を含めてお祝いしました!

学校企画のゲームも行い楽しいランチタイムになったのでその様子をお届けします。

 

カナダの建国の歴史

カナダ 国旗

 

 

元々、カナダはイギリス領のカナダ州という位置付けでした。そして、1867年に制定された英領北アメリカ法によってカナダは一つの連邦として自治を開始しました。

その年の7月1日を建国記念日として定め、毎年世界中のカナダ人がその日をお祝いしています。

今年は150周年という事で、カナダ人は例年にまして盛大にお祝いをするようです。

 

 

 

本日のランチパーティー

本日は、ランチ時間を使ってパーティーを行いました。

スタッフがカフェテリアを飾り付け、カナダ一色です!

 

パーティー

 

 

ランチ中にはカナダ人スタッフによるクイズが出題されました。

テーブルごとにチーム分けをし、カナダにまつわるものの名前を当てていくというゲームです。

もちろん回答も会話も全て英語です!!

 

そして優勝チームには豪華な景品が!!

 

ゲーム

 

本校特製のマグカップです!

 

 

 

クイズの答えをまとめに載せますので皆さんも是非挑戦してみてください!

 

Do you know  the name for each number?

クイズ

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本校では、様々な行事事を生徒と一緒に祝います。

こんな学校で皆さんも一緒に勉強してみませんか?

 

 

クイズの答え

  1. Canadian Rocky Mountains – BC & AB: 180,000 sq km
  2. Pacific Dogwood – BC; Violet – NB; Mayflower – NS; Mountain Avens – NWT
  3. Totem pole – cultural symbol of the indigenous people of Canada
  4. Maple leaf – a National symbol of Canada; maple trees native to Canada in every province
  5. Bicycle – Quebec is Canada’s most bike friendly province, named by National Geographic as one of the best cycling trails in the world
  6. Wild Rose – AB
  7. Trolley car – Toronto ON: largest/busiest in all of North America
  8. Blue Jay – Newfoundland: native to North America
  9. Parliament Hill – Ottawa, ON; capital of Canada
  10. CN Tower – Toronto, ON: 553m / 1815 ft high – the world’s tallest tower in 1974; telecommunications
  11. Lighthouse – Halifax NS, Maritimes
  12. Maple syrup – sap from maple trees
  13. Squirrel – everywhere, so densely forested – timber #1 export
  14. Cheese – a large dairy/cattle industry, cheddar is the country’s 2nd largest export behind timber
  15. Acorns, from an Oak Tree – PEI
  16. Maple leaf – a National symbol of Canada; maple trees native to Canada in every province
  17. White Trillium – ON
  18. Wine – BC Okanagan Valley

キャンペーン情報

 

只今、本校では3週間以上お申し込み頂いたお客様に無料で1週間分の授業をプレゼントキャンペーンを行なっております。

是非、このお得な期間にお申し込みください。

詳細につきましては下記LINEか、お問い合わせフォームからご質問ください!!

日本人スタッフが対応いたします。

お問い合わせ

LINE:QRコード

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です