アクティビティってどこの学校も一緒なの? -フィリピン留学-

語学学校のサイトを見ているとアクティビティという言葉を目にすると思います。

せっかくフィリピンにきたのだから綺麗な海や観光をしたいと思いますよね?

アクティビティは各学校によってスタイルが違うので、ひとくくりにせず各学校の違いを把握しましょう。

 

今回は本校のアクティビティを紹介します。

 

アクティビティとは

アクティビティとは語学学校が企画する旅行や行事のことです。

本校のアクティビティの参加費は200〜500ペソ(500〜1,100円)です。

本校ではマリンスポーツやアイランドホッピング(近隣の島をボートで巡るアクティビティ)や下記で紹介する1日がかりのプチ旅行など、毎週異なったアクティビティをご用意しています。

 

アクティビティの企画、引率は本校のフィリピン人教師が行うので安全にフィリピンのローカルな観光を味わうことができます。

 

 

本校のアクティビティ

旅行

 

本校ではボラカイ島からでることもしばしば。

その際は、学校がチャーターするジプニー(フィリピンのローカルバス)に乗って移動します。

希望者はジプニーの上に乗ることもでき、遮るものが何もないまっすぐな田舎道を風を感じながら移動することができます。この経験は日本ではできないことなので是非挑戦してみてください!!

 

アイランドホッピング

飛び込み台 クロコダイルアイランド

 

アイランドホッピングはボートに乗り、ボラカイ周辺の島を周るアクティビティです。

このアイランドホッピングには2種類あり、普通に船で移動し島を周るタイプと、船がクラブになりお酒を飲みながら島を周るタイプのものがあります。

どちらもたくさんの島に滞在し10mもあるジャンプ台からの飛び込みや無人島で泳ぐこともできます。

 

マルーンパーティー

 

川下り マルーンパーティー

 

マルーンパーティーはボラカイ島からパナイ島まで船で移動し、そこからジプニーで2時間ほどの距離にあります。

自然にできた池で避暑地としてフィリピン人観光客に好まれています。

 

飛び込み台や川下り、ジップラインやをすることができ、生徒はバーベキューをしながら泳いだりそれぞれの時間を楽しむことができます。

川下りをするには追加で200ペソ(400円)かかります。

 

 

Tibiao

滝 Tibiao

 

Tibiaoはボラカイ島からパナイ島まで船で移動し、そこからジプニーで1時間ほど移動した場所にあります。

到着した場所からハイキングをしながら7つの滝を巡ります。

(ハイキングの際には運動靴があったほうが好ましいです)

 

 

お風呂 Tibiao

 

滝から帰ってきた後は、Kawaと呼ばれるフィリピンの伝統的なお風呂を楽しむことができます。

このKawaからはフィリピンの川や田んぼなどの田舎の風景を楽しむことができます。暑いお風呂に入りながら過ごすこののんびりした時間はお風呂が好きな日本人にとってはたまらないのではないでしょうか。

 

ティーパーティー

 

イギリス人講師のSteveが本格的なティーパーティーを体験させてくれます。

ビーチの目の前で行うティーパーティはとても気持ちよくゲームや海に入りながら楽しむことができます。

 

スポーツアクティビティ

スポーツ

本校は毎週水曜日にスポーツアクティビティを行なっています。

先生やスタッフも参加し、フットサルやバスケットボール、バレーボールなど毎週異なったスポーツを行います。

(スポーツアクティビティに参加費はかかりません)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本校では今回紹介した以外にもたくさんのアクティビティをご用意しています。

 

学校によっては引率の先生の旅費を全て請求されることもありますのでトラブルにならないよう、事前にしっかりと確認して学校を選び、留学をより良いものにしましょう!

 

キャンペーン情報

 

只今、本校では3週間以上お申し込み頂いたお客様に無料で1週間分の授業をプレゼントキャンペーンを行なっております。

是非、このお得な期間にお申し込みください。

詳細につきましては下記LINEか、お問い合わせフォームからご質問ください!!

日本人スタッフが対応いたします。

お問い合わせ

LINE:QRコード

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です